斉藤株式会社
HOME
製品紹介 サイトマップ 会社概要 お問い合わせ

金網
  織金網
防虫金網
クリンプ金網
振動篩用金属
溶接金網
亀甲金網
菱形金網
エキスパンドメタル
・ ネットコンベアー
合成繊維ネット
  防球・防鳥・防砂ネット
防虫ネット
パンチングメタル
 
パンチングメタル規格
丸孔60゜千鳥 (PDF:756KB)
角孔 (PDF:188KB)
長丸 (PDF:152KB)
丸孔並列 (PDF:136KB)
丸孔45゜千鳥 (PDF:116KB)
特殊パンチング (PDF:236KB)
金属加工・オーダーメイド
 
表面処理
ビニールコーティング
曲げ・溶接・プレスカット
その他加工
金網
ネットコンベアー
「モノを運ぶ」ことを主眼に開発、発展したネットコンベアー。食品・薬品・染色・鍍金・加熱・冷凍・乾燥加工等。各種産業加工ラインにおいて、この製品は必要不可欠な存在となっています。また近年は螺線で構成された金網の構造が着目され、装飾品として利用されることもあります。
S-A型(通称菱形) S-B型(左右結合) S-C型
ワイヤーネットコンベアーベルトの原型で、他の型に比べて価格は低廉ですが、螺線が一方向の連交の為、安全平行運行に若干の欠点があります。単純構造上聴力が低い為運搬距離は短く、かつ荷重の少ない製品を対象としております。 S-A型の一方向螺線(左または右)を左右交互に組み合わせ事(通常300mm毎)によって、蛇行を自動的に矯正する型式です。S-A型の改良型として、多く採用されております。 螺線の結合部に直線の力骨を挿入し、引張強度と荷重に対する補強を同等に備えた型式です。重量物運搬を対象とした特長があり、特に高熱に最適であり、これに伴い材質を選定するのに考慮しなければなりません。
S-L型 S-R型 S-R-K型
螺線を二重組織にして、各々左右螺線を直線にて結合し、更に螺線内部に直線印挿入を施してあります。これにより目開きは細小になり、表面の平滑を特に考慮して設計しております。 螺線の左右をねじり1本ずつ交互に組込み直線力骨を挿入して引張強度を左右に配分してあります。また、螺線のピッチ(間隔)は概ねゲージ(線径)の太さの目合の対象としているので、これらの要求に応じられるタイプとして数多くの採用度を誇っています。 ワイヤーネットコンベアーとしての理想的タイプであります。前記各種・型式と全く異なった点は、左右螺線を力骨によって交互連結、配列されている訳です。この特長は螺線ピッチとクリンプピッチが完全にマッチし、応力もバランスがとれていて、部分的なねじれや破壊歪の起こる事がありません。このタイプが凡ゆる産業界に採用されている所以はここにあります。
S-R-D型 S-W-4型  
この方がS-R型の螺線を二重組織にして引張力を更に倍加した構造です。重量物運搬を目的とした場合は、螺線及び力骨の線径を太くします。目開きは螺線の間隔が大きくなりますので、S-R型より大となります。尚、より以上の目開きを必要とされる場合は、力骨をクリンプ線に替える事もできます。 平面組織がプレート状になっており、円滑運行は基より、極細物、球状物の運搬には最も理想的です。また、組織密度の精密さによる最小径駆動ロール径にもなじみ、凡ゆる小径反復運行の酷使にも耐える特性を有しております。これはこの型式の持つOne Spiral力骨4本連結がこのタイプのポイントになっております。変型としてS-W-3型(力骨3本)も製作しております。  
ワイヤーネットコンベアーチェーン取付仕様
RF204S 2リング毎φ5バー入り
使用例
写真 写真
その駆動にチェーンを使用する事により、摩擦駆動(ローラ)では出来ない数々の用い方が可能になります。即ち、継続的運行、他の機械との関連運行、傾斜或いは垂直運搬、その他正確さを要求される駆動等です。最初設備費は多少嵩みますが、蛇行その他のトラブルが無くなり、従ってベルトの寿命も延び、保管も容易ですからかえって経済的です。
チョコレートコンベアー(フラットフレックス)
チョコレートコンベアー(シングルタイプ) チョコレートコンベアー(90°カーブ) 網目の開孔率が高い為、添加または加熱等の加工効率に優れています。さらに他のコンベヤーに対し単層構造になっているので、添加物の付着も少なく済みます。右の写真のように、コーナー部用の扇形ネットも製造できるので工場レイアウトっも効率良く出来ます。
ページトップへ
Copyright 2007 SAITO CO.,Ltd. All rights reserved.
斉藤株式会社
〒577-0006 東大阪市楠根2-6-8
tel.06-6745-0221 fax.06-6744-3110
06-6745-7669